前頭部はごまかせる!けど・・・

30才を過ぎた頃から前頭部が禿げてきました。いわゆる「ソリ込み」がドンドン深くなっていくような感じです。

父親も同じようなパターンで髪が薄くなっていったので、いよいよ自分にもその時期がやってきたと思ったのですが、幸い父親の時代とは違い、ヘアースタイルで大分ごまかせることを知りました。そのヘアースタイルとは「ソフトモヒカン」です。

モヒカンと聞くと、ちょっと抵抗感のある人もいるかも知れませんが、禿げてきた前頭部をごまかすには効果抜群なので検討の価値はあるかと。

で、なぜソフトモヒカンに禿げを隠す効果があるかというと、側面と後頭部を短く刈り込み地肌をうっすらと見えるようにすることで、うっすらしているのが前頭部だけでなくなるため、相対的に前頭部の禿げが目立たなくなるのです。実際に私が身をもって体験しているので、これは間違いありません。

あとはヘアスタイルを変えた直後の1週間程度、周囲から注目されるのに耐えるだけです。モヒカンと言っても「ソフトモヒカン」はいわゆるツンツン頭とほとんど差異がないので、「さっぱりしたね」などと言われるぐらいで1週間もすれば目に馴染んでしまいます。

得られるものの割には失うものが少ないごまかしかたと言えます。

ただ、前頭部をごまかすことに一生懸命になり過ぎた私は、ツムジのあたりが薄くなり始めていたことに気付かなかったという事件がありましたので、前頭部から禿げてきた方々にはツムジも同時に気にされることをお奨めいたします。